新宿区・江東区・千代田区・大田区・港区・他関東一円 廃棄物収集処理

日本サニテイション 地球環境の未来を創造する

サイトマップ

用語集

汚泥処理、廃油処理、産業廃棄物処理、清掃の用語解説

  • 用語集TOP
  • 廃棄物の分類
  • 産業廃棄物の種類と具体例
  • 特別管理産業廃棄物の種類、性状および事業例
  • 用語一覧

3R

「Recycle:リサイクル」、「Reuse:リユース」、「Reduce:リデュース」 の3つのイニシャルの頭文字をとっています。
この3種類の「R」は環境問題について考え、ゴミと資源に関する問題を解決するためのキーワード。

リサイクル(Rcycle)
日常生活などで不要となったものをすぐに処分するのではなく、ゴミとしてきちんと分類したあとに集めて再利用処理を施すことがリサイクルです。
リユース(Reuse)
使用済みとなったものをすぐに処分してしまうのではなく、洗浄して綺麗にしたり修理を施して再度使用することを指します。
リデュ-ス(Reduce)
リデュースとは不要となったモノをすぐに捨てるという行為自体を改めて見直そうという活動のことを指しています。

5R

「Recycle:リサイクル」、「Reuse:リユース」、「Reduce:リデュース」 の3つに「Refuse(リフューズ)」、「Repair(リペア)」を加えそのイニシャルの頭文字をとっています。

リサイクル(Rcycle)
日常生活などで不要となったものをすぐに処分するのではなく、ゴミとしてきちんと分類したあとに集めて再利用処理を施すことがリサイクルです。
リユース(Reuse)
使用済みとなったものをすぐに処分してしまうのではなく、洗浄して綺麗にしたり修理を施して再度使用することを指します。
リデュ-ス(Reduce)
リデュースとは不要となったモノをすぐに捨てるという行為自体を改めて見直そうという活動のことを指しています。
リフーズ(Refuse)
商品を包んでいるラップやリボンなどの過剰な包装や買い物の際に使うレジ袋や割り箸、使い捨てのスプーンなどを断るという考え方。
リペア(Repair)
英語そのままの意味である修理のことで、壊れたものを捨てて新しく買い換えるのではなく修理を施して長く愛用しようという取り組みのこと。

CSR(Corporate Social Responsibility)企業の社会的責任

企業は社会的存在として、最低限の法令遵守や利益貢献といった責任を果たすだけではなく、市民や地域、社会の顕在的・潜在的な要請に応え、より高次の社会貢献や配慮、情報公開や対話を自主的に行うべきであるという考えのこと。

廃棄物

占有者が自分で利用したり他人に有償で売却できないために不要となった固形状または液状のもの(放射性物質およびこれによって汚染された物を除く)をいい、産業廃棄物と一般廃棄物に分類されます。工場や自動車の排ガスなど、気体状のものは廃棄物には該当しません。 なお、廃棄物に該当するかどうかは、占有者の意思、その性状などを総合的に勘案して判断されます。

  • ※ 参考資料 「財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター」
  • ※ EICネット{環境用語集」
  • ※ @IT情報マネジメント用語事典インデックス

▲ ページTOPへ

  • 産廃エキスパート認定
  • JAB
  • ISO14001

廃棄物の依頼・お問い合わせおよび工場見学のお申込み

お電話でのお問合せはこちら
03-5534-3521
パソコンからのお問合せはこちら
お問合せフォーム

HOME企業メッセージ事業案内用語解説お問合せサイトマップ個人情報保護方針個人情報の取り扱いについて